イニシアチブを取る営業

以前にこのブログでもご紹介した「西新宿夜大学」
行なっている抽象度を上げるトレーニングについて、
その後、至る所でご質問や反響をいただきました。

今回はそのことについて、改めて
この場をお借りして説明したいと思います。

そもそもですが、抽象度を上げることができると、
どんなことに役立つのかという点を解説します。

 

結論から言えば、抽象度を上げ下げ出来るようになると、
あらゆる問題解決が可能となります。

事実、私の友人の経営コンサルタントのT氏は、
クライアント企業の役員全員にこのトレーニングを行い、
自社のあらゆる問題解決に役立てていると言います。

コンサルティングだけでなく、
抽象度を上げるトレーニングを積むと、たとえば、
営業スキルの向上にも役立てることが出来るのです。

 

解説しましょう。

 

そもそも営業とは…

相手が求めているものを
単に、提供するだけなら営業とは言えません。

たとえば、あなたが保険の営業マンだとして、
「保険に入りたい人」を探して入れようと思ったら、
多分、一年活動しても、一人も契約することは
出来ないと思います。

「あなたが売っている商材を求めている人」に売る仕事は、
「御用聞き」ではあっても「営業」とは呼びません。

営業とは、相手が感じている潜在的な問題を
あなたが扱っている商材で、問題解決するための提案
をする仕事なのです。

 

そもそも問題に直面していると、
人はどうしても視野が狭くなるものです。

そうした状況にいる相手の問題解決法は、
どうしても対処的なものになりがちです。

よく言われる例えですが、
腹を空かしている相手にその日に食べる魚を与えても、
対処的な問題解決にすぎません。

それだけでは、餓死する日が
一日伸びただけに過ぎないのです。

根本的な問題解決とは、魚の釣り方を教えること。

要は、問題に直面している相手の
もっと高く広い視点で解決策を提案することが、
根本的な問題解決に繋がります。

 

この視点が「抽象度を上げる」ということなのです。

抽象度が高い提案が出来ると、
相手のパラダイムシフトを促すことができます。

パラダイムシフトを起こした営業提案が出来るようになると、
イニシアチブが取れた営業展開が可能になります。

 

こういった営業手法を今回、
格安でセミナーしようかと思っています。

日程・会場はは以下の通りです。
人数限定の少人数制としますので、
ご興味があればお早目に直接メールにてご連絡ください。

また、毎週火曜日19:00から「西新宿夜大学」で
抽象度を上げる学びの場を提供していますので、
こちらもご興味があればご連絡ください。

よろしくお願いします。

 

 

【イニシアチブを取る営業セミナー】
日時:2018年4月26日15:00〜17:00
会場:新宿センタービル
料金:5000円

【西新宿夜大学】
毎週火曜日19:00〜21;00
会場:新宿センタービル
ゲスト参加料金:3000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です